IKEAに行ってきました。

ようやくゴールデンウイーク明けの一週間が終わろうとしていますが、

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

弊社はカレンダー通りの暦なので、ゴールデンウイーク後半(という言い方にも違和感ありますが・・・)は5連休でした。

特にどこかへ旅行したわけではありませんが、私のたっての希望で家族でIKEAへ行ってきました。

IKEAはもう説明するまでもないと思いますが、スウェーデン発祥の家具などを扱うお店です。

IKEAオンラインストア

(↑最近ではオンラインストアもできたみたいで、更に便利に。)

 

ここ水戸からだと埼玉にある新三郷店が一番近いですね。

(ひたちなか辺りにできてくれるととても嬉しいです・・・。)

 

IKEAの商品はどれも安くデザインも北欧らしいシンプルなものからポップなものまで揃っているので、商品自体も好きなのですが、何と言ってもIKEAの店内のディスプレイが大好きです。

 

キッチン、リビング、子ども部屋など、部屋をまるごと再現していて、ここの部屋にあるもの全て揃えたらトータル〇〇万円!と分かるわけです。

全部揃えるのにこれぐらいお金がかかるのか、と分かるのがいいというのはもちろん、

部屋(ディスプレイ)の中で実際にソファに座ってテレビを見る真似をしてみたり、

キッチンで料理をするところを想像したり、

自分がここでどんな生活を送れるのだろうと疑似体験できるのは非常にいいですね。

 

写真2枚目の★で隠しているのは私の娘ですが、

子ども部屋で大はしゃぎ、ベッドにまで入り込んでくつろぎまくっていました。

 

最近(だけの話ではないかもしれませんが)では、物を売るのではなく、体験を売るという動きになってきているようですね。

 

私は経理なので、マーケティングについてはほとんど詳しくないため、

IKEAがこれに当てはまるかどうかは分かりません。

でも、

これを手に入れたら私はどんな体験を手に入れられるのだろうと想像しやすくなるディスプレイというのは、

なかなか上手い手法だなと思いました。

 

最後に、話は変わりますが、一緒に行った夫(社長)は、IKEAのフォントがとっても気になると言っていました。

IKEAのフォントってこれのこと??

私には全く気にならないフォントですが、デザイナーの皆さんは気になるのでしょうか?

私は、フォントが気になっている夫が気になりました(笑)