熱気球

いばらき県北外あそびフェス2017、無事に終了いたしました。
沢山の皆様に足を運んでいただき本当にありがとうございました。

2日目の早朝に開催した熱気球体験のご紹介をしたいと思います。

熱気球は主に、気球上部の球皮、人が乗るバスケット、気球を上昇するために使うバーナーの3つでできています。

始めに乗り降りする場所を決めバスケットを設置し、球皮を広げます。
大きい割に、以外と軽く、二人で簡単に広げられました。

広げた球皮に徐々にバーナーで温かい空気を入れていきます。
この時のバーナーの音が半端なく大きいです!

 

すると徐々に気球自体が立ち上がるではないですか!!
この時はとても感動しました。

 

そして、いざ搭乗です。

 

霧が立ち込めるという、あいにくの状況でしたが、徐々に霧も取れ良いコンディションになりました。

 

ふわふわと浮き上がる感覚はとても不思議です。
この日は雲海も見えました。

 

 

なかなか、気球を体験する機会は少ないと思いますが、チャンスがありましたら、是非体験してみてください!
風に乗って旅する熱気球体験、是非おすすめです♪