年末のごあいさつ

こんばんは、代表取締役の坂 大樹です。
現在2017年12月31日午後8:30分、紅白歌合戦とその他もろもろの番組をザッピングしながらこのブログを書いています。

しかし一年が過ぎるのは本当に早いですね。
振り返ってみると、スタジオサカとしては正直、苦戦を強いられた一年だったと思います。
しっかりと振り返り、反省すべきところは反省し
新たな気持ちで新しい年を迎えたいと思います。

私の好きな言葉に

「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。」

というものがあります。

「進化論」でおなじみの自然科学者、チャールズ・ダーウィンの言葉…ということですが、どうやらダーウィン自体が言った言葉ではないらしい。まあ、いい言葉なので誰が言ったかはそんなに重要ではないですw

特にデザインの世界は、テクノロジーの発達による表現の進化が激しい業界です。常に最新の技術やトレンドを意識しながら自らを進化させていかなければ、生きていくことはできません。

私も40代後半になりましたが、新しい変化を常に意識すること、何よりその変化自体を楽しむということに関しては、他のどのスタッフにも負けていない、という自負があります。

来年も変化を楽しみ、適応していきながら、スタッフ一同、地域のみなさんと共に歩んでいきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

(カタい話ばっかりだったので、自宅のネコのありがたい寝顔でお楽しみください)