ミニマリストって何?

グラフィック担当の本多です。

ミニマリストという言葉を耳にしたとことがありますか。
おまかにいうと、必要最小限のものだけで生活することだったと思います。

それを目指しているわけではありませんが、
自宅には必要以上のものを置かない買わないをそこそこ実践しています。
ものはできる限り壊れるまで使います。

おかげさまで東京からの引越しも
ヤマトのらくらく引越し便2BOXと車のトランクだけですみました。
多少処分してるので実際はもう少しあったと思いますが。。。

シンプルな生活にしようと思ったきっかけが、
20歳くらいのときに、キリスト教一派のシェーカーの本を読んだのがきっかけです。
まあ、お世話になった先生に進められた本だったわけですが。。。
本当は家具の勉強のために買った本だったのですが別の方向へ。。。

シェーカーの宗教観を受け入れて実践したいということではなく、
シンプルな生活で自給自足の生活を送るというスタイルを
少し取り入れたいと思ったのがきっかけだったと思います。

驚いたのが、生活で使う道具も自分たちで手作りする徹底振りだったことです。
家具などのデザインには不要な装飾がなく、機能的で美しいデザインばかりです。
生活に必要最低限を追求すると不要なものは剥ぎ取られていくものだと思います。
そのため機能的なデザインになっていくのでしょう。
シェーカー発の家具や雑貨もあったはず(自分で調べてね)。
デザインに関しては、無印良品も影響を受けたのかな?と思いました。

そのせいもあって、自宅の家具類は何十年という歳月をかけ、ほぼ無印で統一されてました。
持ちものって統一すると美しくなりますよね。

理想の暮らしとは何か?
いろいろ考えさせられるシェーカー教のライフスタイルのお話でした。
詳しく知りたい方はネットで探してください。もしくはアマゾンで。

では、また~

おすすめ本
SHAKER LIFE, WORK AND ART(洋書)
当時は4000円の豪華本でしたが、
現在はアマゾンの中古本で17000円でした(爆)