夜の撮影は難しい…

水戸にある桜山へ、花見がてら『撮影の練習』に行って参りました。

Bokeh…?

写真の”ボケ”は世界の共通語。英語で”Bokeh”と書いてボケと読む

あっちの写真を見ても “ボケ” 、こっちの写真をみても “ボケ”。
みんなが大好きな “ボケ” 。

これって実は英語でも “Bokeh”(=ボケ)と呼ばれているのは知っていましたか??

“Bokeh” とかっこ良く声に出してみましょう。
するとなんとなくドイツ人のような気分に浸れますが、語源も日本です。

→『カメラと。』より

ぼけというより、ピントがあっていないなにか。

単焦点で、“Bokeh”をねらったなにか。

色補整すると、夜桜っぽくなくなるから、撮ったままの、見たままの色で。

花が密集して、まるで綿花のように、もあもあと咲き誇っています。

カラオケで、森山直太朗の『桜』を歌ってらっしゃる方いました…

でも、今年最後であろう桜のお花は、実にもあもあととても綺麗で、
屋台の食べ物も美味しくて、足を運べた事がすごく良かったです。